うな玉丼
 
 
 創業以来の醸造技術で造り出す
 こだわりの本醸造特級醤油 【味の司】
 で、うなぎをますます美味しく!
うなぎを食べて、暑い時期を乗り切ろう!
 
 

ご飯

4杯
 

うなぎの蒲焼

4切
 

玉ねぎ

1個
  にんじん 50g
  ごぼう
50g
 
4個
  本醸造特級醤油
【味の司】
大さじ2
  だし汁
1/2カップ
  みりん
大さじ1
 
大さじ1
  砂糖
大さじ1
 
土用の丑の日とは?
  土用とは、立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間のことをいい、その中で十二支が「丑(うし)」の日を、土用の丑の日といます。
 
1) たまねぎは5mmの薄切りに、にんじんは細切り、ごぼうはささがきにして水に放します。
2) うなぎの蒲焼は6〜7mmの細切りにします。
3) だし汁に玉ねぎ・にんじん・ごぼうを入れて火にかけ、5分位煮たら(だし汁・みりん・酒・砂糖・本醸造特級醤油【味の司】)を加えて煮ます。
4) うなぎを加え、煮立ったら時卵を流しいれ、1〜2分煮ます。
5) 熱いご飯に汁ごと盛り付け、できあがり!