菜の花の辛しあえ・菜の花のお吸い物
菜の花をおいしく味わうには、ゆですぎないことが一番のコツ!部分に分けてゆでることで仕上がりのおいしさが格段に違います。
“つゆ”は、だしがたくさん入った調味料だからおひたしにピッタリ!春のおいしさを楽しもう。

<菜の花の辛しあえ>
菜の花      … 1束
粉からし     … 小さじ1/2
だし汁      … カップ1/2個
つゆ       … 大さじ

<菜の花のお吸い物>
菜の花      … 1束
花麩       … 適量
だし汁      … 4カップ
薄口しょうゆ   … 小さじ1
酒        … 小さじ1
塩        … 小さじ1
塩(茹で用)   … ひとつまみ

<菜の花の辛しあえ>
“つゆ”は、だしがたくさん入った調味料
だからおひたしにピッタリ!
春のおいしさを楽しもう。

<菜の花のお吸い物>
“薄口しょうゆ”
の上品で美しい味わいが
ポイント!味はしっかりとしているので、
お吸い物にはピッタリ!

<菜の花の辛しあえ>
1)菜の花は根元のかたいところを切り落とし、塩少々(分量外)加えた熱湯に根元のほうから
  先に入れて色よくゆでてすぐ水をとって冷まし、ザルに上げて水気をよくきる。
2)バットなどの容器にAを入れてよく混ぜ、水気をしぼった(1)の葉の花をひたし、冷蔵庫で
  20分冷やす。
3)(2)の菜の花を食べやすい長さに切りそろえ、器に形よく盛る。
4)粉からし、「だし汁」、“つゆ”をよく混ぜ合わせ、菜の花をあえる。

<菜の花のお吸い物>
1)菜の花は堅い茎を切り捨て、塩ひとつまみを入れた沸騰湯で色よくゆでます。
2)鍋にだし汁を火にかけ、“薄口しょうゆ”、酒、塩で調味します。
3)(2)の菜の花を食べやすい長さに切りそろえ、器に形よく盛る。
4)お椀に菜の花、花麩を入れ、(3)を注げば出来上がりです。