汁もの/まつたけの土瓶蒸し

素材の色と味を活かすヤマイチの“うすくちしょうゆ”で味も見た目もおいしく出来上がります。秋の味覚の王様をじっくり味わって下さい。

まつたけ      … 1本
むきえび      … 8尾
鶏ささ身      … 2本
ぎんなん      … 12コ
三つ葉       … 適量
かまぼこ      … 適量
すだち       … 1コ
だし汁       … 適量
うすくちしょうゆ  … 適量
酒         … 少々
塩         … 少々



“うすくちしょうゆ”はこいくちしょうゆより、
色が薄くても味がついているので味をみながら、
いれ過ぎに気をつけましょうね。
 
 

1)松茸は石づきの部分を包丁の先でそぎ落とし、さっと水で汚れを取り、適当な大きさにスライスしておく。
2)鶏ささ身は一口大に切り、むきえびと共に片栗粉を薄くつけ沸騰したお湯で茹でて、氷水に取り水気を切っておく。
3)鍋にだし汁を張り“うすくちしょうゆ”と酒・塩少しで味付けする。 あとでまた火を通すので薄めでOK。
4)土瓶蒸しの器に、1)2)と薄く切ったかまぼこ、ぎんなんを入れ、3)を注ぎ入れガスコンロに乗せひと煮立ちさせる。
5)三つ葉をのせ、すだちを切り添えて出来上がり。
6)食べるときにふたをあけ、すだちを絞ってお召し上がり下さい。

※土瓶のない場合は、お鍋でお吸物の要領で作り、お椀に盛り三つ葉をのせすだちを添えて下さい。