汁もの/どんがら汁

寒の季節にとれる真鱈、「寒鱈」を丸ごと一匹つかった味噌味のあったか、豪快な庄内の名物鍋「どんがら汁」です。

寒たら(真鱈)   … 1匹
豆腐        … 1丁
ねぎ        … 3本
あれば岩のり    … 適量
水         … 6カップ
ヤマイチみそ「こし」  … 大さじ5
酒         … 50cc



“ヤマイチみそ「こし」
はたっぷり
使っても味がまろやかで、脂ワタと溶け合って
味に深みとコクがでてきます。
 
 

1)寒鱈はウロコをとり、頭、骨も皮ごとぶつ切りにします。
2)豆腐は大きめの角切り、ねぎはたっぷりぶつ切りにします。
3)沸騰したお湯に頭、内臓、中骨も一緒に煮込み、丁寧にアクを取り除きます。
4)3)に九分通り煮えたら、ヤマイチみそ「こし」で味付けをします。

5)豆腐とねぎを加えひと煮立ちさせます。
6)器に5)をもり出来上がり!新鮮な岩のりをのせれば本場のおいしさにより近付くこと間違いなし。

最後にご飯を入れてぞうすいや、うどんを煮込んでも汁の旨味でとってもおいしいんです!